Admin * New entry * Up load * All archives 

 

小菅株式会社 社員のブログ

03«1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05
このページの記事一覧

    

Posted on --:--:-- «edit»

Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

tb: --     com: --

go page top

Posted on 15:49:48 «edit»

Category:震災関係

被災地ボランティア 

12月6日から9日までの4日間、当社より2名東京商工会議所被災地復興プロジェクト 被災地支援ボランティア活動に参加してきました。

参加した社員は被災地でボランティア活動をし、貴重な体験し、様々なことを感じることができたようです。
参加した社員の感想を掲載させていただきます。

DSCF0377縮小


12月6日~9日まで、岩手県陸前高田市のボランティアに行ってきました。
2日間、ボランティアをしてきました。
依頼主さんから、家が建っていた跡地を畑にしたいとの事で、重機で固められてしまった土を
スコップで掘り返して、石ころ・ガラスの破片などを拾う作業をしました。
あと、側溝の泥だしと土濃作りをしました。

陸前高田市の状況は、震災が起きてから9ヵ月経ちますが、復旧・復興していない姿にビックリしました。
陸前高田市は中心街が津波に巻き込まれてしまった為に、壊滅的被害になってしまい街には何もありませんでした。
見るも無残な建物が建っており、自然の猛威を感じました。
見渡す限り重機と瓦礫の山、タイヤが積んであったり、グチャグチャになった車などが積んでありました。
東京に戻ってきて、東北で目にしてきた光景と東京のにぎわいのギャップ戸惑いを覚えながら、この温度差こそが
今の現状なのだと改めて感じました。
                           業務グループ 月岡




被災地に実際に足を運んでみて
津波の怖さを思い知らされました。
復旧に向けて、人手がまだまだ足りないこと、
被害が大きくても援助が不十分な地域が多いことを実感しました。
また、被災地の方々は私達が想像しているよりも
前向きに今の状況を受け止め、前に進んでいました。
ボランティアに行った私達が元気をもらったような気がします。
私たちが今出来ることは被災地に足を運び
多くの方々に今回体験したことを含め、被災地の状況を伝えていくことだと思います。
                            業務グループ 森田
スポンサーサイト

tb: --     com: (0)

go page top

 コメント 

go page top

 コメントの投稿 
Secret

go page top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。